美容コラム

その洗い方で大丈夫?正しい洗顔で美肌を目指そう!

女性として生まれたからには、化粧をすることは避けられません。私も毎日化粧をしていますが、お昼ごはんを食べ終わった後には、脂でペトペトして残念なことに(笑)帰宅してようやく化粧を落とせると、「一日が終わった!」とすっきりした気分になります。ただ、化粧をせずに過ごした日でも、やっぱり脂ぎってしまいます。これはもはや化粧の問題ではないのだろうと思うのです。

 

■正しい洗顔方法を調べてみた!

 

「もしかして根本的な問題かも?」と思い、正しい洗顔方法を調べてみました。お肌に負担のかかる洗い方は、角質層にダメージを与えてしまい、かえってお肌の状態の悪化につながるそうです。正しい洗顔方法をまとめると、

 

@洗顔料を泡立てる
泡立てる前に手をしっかり洗い、手の余計な皮脂を落とすことで、泡立ちも良くなるとか。きめ細かい泡は毛穴にしっかりと入り、汚れを落としてくれるそうです。

 

Aぬるま湯で洗う
冷たい水で洗うと肌が冷えて、赤ら顔や乾燥にもつながるみたいです。逆に熱いお湯だと必要な皮脂まで落としてしまったり、お肌に負担がかかって、やはり乾燥の原因になるそうです。

 

B擦り洗いをする
私もついついやってしまっているのがこれ。しっかり洗ったほうが汚れが落ちるような気がしていたので。しかし、角質を傷つけて乾燥や敏感肌の原因になるそうです。ということは、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭くのもよくないのでしょうね。

 

C洗い過ぎる
一度の洗顔に長い時間をかけたり、一日に三回以上洗顔をしている人は、洗い過ぎみたいです。必要な皮脂まで落としてしまうと、お肌を保護するために体がさらに皮脂を出そうとして、結果より脂っぽいお肌になるという恐ろしい現象が!私の脂っぽいお肌の原因は、きっとこれです(笑)

 

Dしっかりと洗い流す
自分ではしっかり洗い流しているつもりでも、髪の毛の生え際に泡が残っていたり…。美肌うんぬん以前に、顔に洗顔料が残っていると気持ち悪いですよね。

 

P.S
クレンジング剤を使用するときはリダーマラボモイストゲルクレンジングがオススメです。リダーマラボモイストゲルクレンジングはこんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジングです。

 

リダーマラボモイストゲルクレンジングに含まれる成分の90%以上が美容液成分という、女性にはうれしいクレンジング剤でリピート率では驚愕の数字が出ています。

 

リダーマラボモイストゲルクレンジングの詳しい内容はリダーマラボクレンジングの口コミや評判は本当?!が分かりやすくまとめられています。

 

■正しい洗顔をするとお肌にいいことが

 

洗顔の一番の目的は、余分な皮脂や化粧を落とすこと。これがきちんとできていると、シミを防いだり、お肌に張りが出たり、化粧のりが良くなったりといいこと尽くしらしいです。

 

私も半信半疑で実践してみました。ゴシゴシ洗わないと物足りない気がしたのですが、お昼過ぎてもそれほどテカリがないような…。少し試したくらいでは効果はわからないので、継続的に行いたいと思います。

 

あとは、脂っこいものや甘いものを食べ過ぎると、皮脂の分泌が活発になってしまうようですね。こういったものを摂り過ぎないことも、脂っぽい肌にならずに済む一つの方法かもしれません。

 

美は一日にしてならず、と何かのテレビコマーシャルでも言ってましたね。洗顔は毎日行うことなので、正しい方法でテカリのない、きれいなお肌を目指したいと思います。

 

馬油って何?100円ショップ、ダイソーのパックを試して見ました!

 

最近たまに「馬油」という言葉を耳にします。飲食関係の言葉と思いきや、美容業界で最近はやりのキーワードみたいです。先日、100円ショップのダイソーの前を通りがかったところ、その馬油のパックが売ってました!「顔に馬の油をつけるの?しかも100円ショップの製品?」と気になってしまい、試しに1枚購入してみました。

 

■お風呂上りに使ってみました

 

商品のパッケージですが白を基調とし、和柄で高級感がある見た目です。パックは日本のコットン100%ということらしく、何とな安心感が得られますね。美容液が30mlも入っているそうで、パッケージ越しに触っても、たっぷり感が伝わってきます。

 

お風呂上りにいざ開封。マスクが結構大きいので、しっかりと顔全体を包めますね。パッケージ裏に書いてある使い方を見てみると、

 

1.洗顔をし、シートを顔に密着させる
2.10-15分シートをつけたままにする
3.取り外した後、お肌に残った美容液をなじませる

 

とのことで、私はマスクの後に普段使用している乳液を使いました。

 

気になる使用感ですが、良い感じです。べたべたしなですし、水分を含んでお肌がもっちりとしています。翌朝もちゃんとお肌がしっとりしています。「馬油」というくらいなので、においが心配だったのですが、全くにおわないです。普通の美容液の香りがほんのりするくらいです。

 

ダイソーのこのシリーズのパックは他にも、「椿」「桜」「ハトムギ」「黒真珠」などがありました。また別の機会に、他のものも試してみたいと思いました。

 

■「馬油」って何?

 

まず、読み方ですが「バーユ」や「マーユ」と読むそうです。「うまあぶら」だと思ってました(笑)馬の皮下脂肪を原料とする油脂とのことですが、パックで使用したときは油感はなかったですね。

 

美容業界では最近流行り始めたように見えますが、古くから皮膚の治療と民間薬に使われていたそうです。人間の皮脂に最も近い成分と言われ、お肌との相性が良いとのこと。馬セラミドなるものが、角質層まで浸透して、足りない脂質を補ってくれる結果、お肌の調子が良くなると考えられているそうです。ただ、パックを一度使っただけではその効果はわかりませんが(笑)

 

最近ではお土産用のご当地パックだったり、朝専用だったり、はたまたマスクにキャラクターのプリントがしてあったりと、色々あって楽しいですね。1枚辺りの単価も手頃ですし、もちもち感をすぐに得られるという即効性もあります。これからはもっとこまめに美容対策として、取り入れてみようと思いました。